◆スーパーヴィジョンのお申し込みを検討されている方へ

◆対象

八雲総合研究所は、6つの医療・福祉系国家資格者精神科医(心療内科医は除く)、臨床心理士(公認心理師であっても臨床心理士でないものは除く)、正看護師作業療法士社会福祉士精神保健福祉士を対象とした個人スーパーヴィジョンの専門機関です。

当研究所で、スーパーヴィジョン=人間的成長のための精神療法を受けるにあたって必要なことは、

1.情けなさの自覚…今の自分に解決・突破しなければならない問題があるという自覚。 

2.成長への意欲…自分自身が突破し成長して行くんだという姿勢。

の2点です。


また、八雲総合研究所は医療機関ではありませんので、

現在、精神科・心療内科などに通院中の方

(精神科・心療内科以外の診療科に通院中の方でも)抗不安薬、抗うつ薬、気分安定薬、抗精神病薬などを服薬されている方

(現在、通院治療中でなくても)医学的治療を必要とする方

のスーパーヴィジョン=人間的成長のための精神療法はお引き受けできません

必ず「よくあるご質問」もご参照下さい。

 

但し、過去に精神科、心療内科の受診歴があっても、現在、治癒されていれば問題ありません。

個人スーパーヴィジョンによって“治癒”より先の“成長”を目指すのが当研究所の目標です。

 

 「面談時間の長さと面談頻度」 「料金/キャンセルおよび予約日時の変更について」 にも必ず目を通しておいて下さい。

 

国家資格毎にの定員枠について

6つの国家資格毎に、定員枠を設けています。 

それはクライアントが6つの国家資格のうち特定の職種に偏らず、できるだけ満遍なく来ていただけるようにするための設定です(一時かなり偏って他職種の方が入りづらくなりました)。 

各職種別枠がいっぱいになったときは、どうかご容赦下さい。 

定員枠の空き状況は非常に流動的なため、思い立ったときに申し込まれ、空いている空いていないがそのときの縁、と思っていただければ幸いです。 

以前はキャンセル待ちを受け付けたこともありましたが、誰もがちゃんと待っていて下さるわけではないことを経験し(他のセラピストの所に行かれるのであれば良いのですが、成長意欲を維持できない場合もありました(自分にはそういう経験がなかったので驚きました))、キャンセル待ちは行わないことにしています。 

どうぞご承知置き下さい。


※医療機関などの紹介について

面談によって(あるいは面談継続中に)医学的治療が必要と判断された場合には、ご希望があれば、医療機関(大学病院など)をご紹介致します。

(但し、電話やメールなどでの要請による単なる医療機関、セラピスト紹介などは行っておりませんので、ご注意下さい)

 

◆確認点

お約束した面談時間以外に電話・メール・手紙などでご相談に応じることはできませんので、予めご承知おき下さい。

予約面談時間以外の緊急な対応が必要となる方の場合は、医療機関の適応となります。

 

◆面談場所(東京都世田谷区・東急田園都市線沿線)

面談場所につきましては、当研究所はセミクローズドであるため、初回面談予約が決まり次第、詳細な案内図を郵送(またはメールに添付して送信)致します。

 

◆八雲総合研究所 連絡先

[メール] ymatsuda@yakumo-institute.com

[電話]  050-3451-4920

 

 

 

[2019(令和元)年5月1日改訂]

▲このページのトップに戻る