「人間的成長のための精神療法」につながるあなたへ

医療・福祉専門職者は

人間として成長しなければならない

自分自身の問題を解決しなければならない

と私は思っています


いくら知識と技術を学んでも

受け売りの知識と操作では

人の役には立てません。

 

この

「自分自身の成長から」

「まず自分自身の問題解決から」

という言葉を読んで

「その通り。」

「そういうところを探していた。」

「是非受けたい。」

と思われた方が、当研究所の「人間的成長のための精神療法」につながる同志です。


そういう方は「◆人間的成長のための精神療法の申し込みを検討されている方へ」をご参照下さい。

そういう方々のために、この研究所を作りました。

 

現実には、そういう方が多くないことは私も承知しています。

しかしもしそういう人が10万人に1人いらっしゃるとするならば、東京都の人口1,400万人として、都内だけでも140人もの同志がいることになります。

私が出逢うべき人の数としては十分です。

たとえ一人の専門職者が人間的に成長するだけでも、その人が関わる人たちに与える影響は甚大なものがあります。

自分自身と向き合い、問題を解決し、成長する機が熟した方からご検討下さい。

かつての私は、恩師から教育分析を受けることができることを知り、それは天にも昇るような喜びでした。

これで本当の自分を生きることができる。

本物の精神療法ができるようになるかもしれないと。

そしてその体験を少しでも次の世代に伝えて行くことが、これからの私の使命です。




 

[2020(令和2)年8月16日改訂]

▲このページのトップに戻る